CANDY’S BLOG

candychaya.exblog.jp ブログトップ

鎌倉の洋館へ

d0150013_19211320.jpg


旧華頂宮邸へ職友と行ってきました♪
待ち合わせの鎌倉駅はすごいことに

d0150013_1927325.jpg


フランス式庭園にはいつでも入ることができますが
建物内は年に2回、春と秋の4日間

d0150013_19325740.jpg


広い玄関ホール、優雅さただよう階段の曲線
大理石のマントルピースはスチーム暖房になっています
壁はまるで、油絵かのような壁面模様になっていたり、
部屋ごとちがう壁布はゴージャスでありながらシック
洋風の雰囲気な和室もこの洋館にぴったり

d0150013_1942519.jpg


サンルームやテラスからフランス式庭園が眺められます
水ははられていないけど、噴水もありました
植え込みもハートの形

旧松崎邸の和館も同じ敷地内にありました
d0150013_1947197.jpg


建物内には入れません。
和の技巧が施された日本家屋は趣があります


静かな谷戸にあり、自然に囲まれた時間をすごしていたんでしょうね~♪


このあとは、近くの竹で有名なお寺、報国寺

d0150013_1953424.jpg


境内の桜は満開、青空に映えます

d0150013_19585165.jpg


d0150013_1956640.jpg


高くそびえる竹をみあげると、合間から、青空が見え、綺麗なコントラスト


d0150013_20215248.jpg

d0150013_19593295.jpg


竹林を眺めながら、お茶を頂くこともできます

d0150013_2011368.jpg


ゆっくりと、いろいろ花を楽しみながら、散策道を
駅に向かって歩いてる途中
見つけた可愛いお店でランチをすることにしました
d0150013_206141.jpg


鎌倉野菜をふんだんにつかった柔らかく煮込んだ牛スジのスープなど、
どれも、美味しい。
ノドも乾いたのでビールもチョイス(笑)

雲行きが怪しくなってきた午後は八幡宮へ
舞殿では結婚式が行われていました

d0150013_20121020.jpg


頑張っている銀杏。前のような大木になる
何百年後の日本はどうなっているんでしょうね
d0150013_20142836.jpg


ハトやリス、鎌倉は自然がいっぱい
d0150013_20161162.jpg


源氏池の桜も満開
d0150013_2017486.jpg


段葛は、原宿竹下通りのように人で満杯

d0150013_20183185.jpg


記念撮影で立ち止まる人がいても、お互い様
桜を待っていたのは、みんな同じですものね

久しぶりに歩いての鎌倉、
雑貨屋さんを回れたし、いろいろな発見もあり~で楽しかった
1万5千歩、近く歩きました♪
[PR]
by candychaya | 2012-04-07 00:00
line

Gレトリバー・キャンディーのブログ♪


by candychaya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31